リバウンドしにくいダイエット

どのようなダイエット方法も、長く続けることができないと言う人がいます。そのような人たちはダイエット食品は使いたくないけど、リバウンドもしたくないと思っているのです。そこで試してほしいのが、3年後の成果を目標にしたダイエットを行うことです。

このダイエット方法のやり方は簡単で、12時間胃袋に何も食べ物を入れないようにするだけです。例えば午後20時に夕食を終えたら、翌朝8時まで食事を取らないようにするのです。問題は、夕食時間が遅い時です。看護師など生活が不規則になりがちな職業の場合、どうしても食事の時間が午後20時から21時過ぎになってしまうと言う人もいることでしょう。もしもこの方法を取り入れるとなったら、午後9時に食べ終えた時、朝食は翌朝9時と言うことになります。これでは出勤時刻スレスレになってしまう人もいるのではないでしょうか。そう言った時は、グリーンスムージーなどのドリンクにチアシードを入れたものを飲むとお腹を満たすことができるはずです。

このダイエット方法を続けることで、ゆっくりと、個人差はあるかもしれませんがリバウンドをせずに痩せられるでしょう。ポイントは、何年で何キロ痩せると言う明確で強い目標を持つことです。食事時間が不規則になりがちな人でも、何とかやれそうだと思える3年後を目標に取りかかるようにすると良いでしょう。薄着になる季節に向け、二の腕やお腹周り、太ももなどのあらゆる箇所の脂肪を落とために、しっかりと運動をすることも忘れてはいけません。